おはなし会&サイン会でした

先日は松戸の良文堂書店さんでおはなし会とサイン会でした。
くさかみなこさんと一緒に、久しぶりのイベント。
11月11日の「チンアナゴの日」が近いということで、
『ちんあなごのちんちんでんしゃ』をメインに、
いろんな絵本を読みました。
絵本を楽しむ子どもたちの反応を間近でみられて、
とても楽しかったです。

書店員さん、スタッフさん、出版社さん、
みなさんが盛り上げてくださったおかげで
すてきなイベントになりました。

来てくださった方々、
絵本を買ってくださった方々、
本当にありがとうございました!

「いちごサンタ」発売しました

「いちごサンタ」
大塚健太・ぶん/わたなべあや・え

(白泉社)

https://www.hakusensha.co.jp/booklist/64801/

発売しました!

昨年のkodomoe付録絵本が、
単行本として帰ってきました!

見返しや、扉絵も新しくできて、
より魅力的に生まれ変わりました。
クリスマス絵本の仲間に入れてもらえたらうれしいです。

「のせてくださーい!」
いちごサンタたちが次々と
ケーキの乗り物にのって、みんなのおうちへ向かいます。

どんな乗り物が登場するかな?
わたなべあやさんの細かい描写にも注目してみてください!

プレゼントにも最適ですよ。

白泉社HP
Amazon
楽天

kodomoe10月号 付録絵本「おだんごダイブ」

子育て情報誌kodomoe(コドモエ)の2022年10月号に
別冊付録絵本「おだんごダイブ」が登場です。

「おだんごダイブ」
(作・大塚健太/絵・小池壮太)

前作「おやつトランポリン」の姉妹絵本ともいえる作品で、
「おやつトランポリン」でぽよーんとジャンプをしていた
おだんごたちが、今回はとび込み台からダーイブ!
ダイブしたその先は……。

誌面では絵を描いてくれた小池壮太さんとの
ショートインタビュー記事も載っています。
「おやつトランポリン」「おだんごダイブ」の制作秘話などを
話しています。おたのしみに。

ぜひぜひ本屋さん等でGETしてください。

https://kodomoe.net/newissue/
https://kodomoe.net/backnumber/mag_2210/

第6回未来屋えほん大賞

『なまけていません。』が
第6回未来屋えほん大賞で9位入賞しました!
数ある絵本の中から選んでいただきとてもうれしいです。
どうもありがとうございます。

https://pie.co.jp/news/4866926/

全国の未来屋書店・アシーネでは
9月1日より「第6回未来屋えほん大賞フェア」を開催中です。
お近くにお越しの際には、ぜひ覗いてみてください。

インタビュー記事が掲載されました(好書好日)

朝日新聞社が運営する本のサイト「好書好日」にて
インタビュー記事が掲載されました。
https://book.asahi.com/article/14643694

これは絵本『ワニはどうしてワニっていうの?』の発売を記念して
取材していただいたもの。

絵本の見どころについてや、絵本を書くようになったきっかけ等、
話しています。

ぜひチェックしてみてください〜。

————————————————-

『ワニはどうしてワニっていうの?』
大塚健太さん、うよ高山さんインタビュー
–親の愛か、ただのウソか–

https://book.asahi.com/article/14643694

「ハレガエル」発売しました!

2022年5月30日、新刊が発売となりました。

『ハレガエル』
(小学館)
作・大塚健太/絵・すずきみほ

絵はすずきみほさん。
カエルや動物たちの表情が豊かでとってもキュート。
私は目の上にちょこんと描かれた、愛嬌のある
まゆ毛がお気に入りです。
カラフルなカエルたちもかわいいですね。

——————————————-

ケロケロ ケロリン ケロリンパ

あめが ふると
カエルたちは うれしくて うたいだしました。
ところが……。

あめの日の、ちょっとふしぎなおはなし。

ぜひお手にとってみてください!
読み聞かせにもばっちりです。

小学館HP
Amazon
楽天

「こどものための100冊」2022

絵本『うごきません。』が
「こどものための100冊2022」に選ばれました。

「こどものための100冊」は、
育児中の著名人をはじめ、本のプロである書店員・図書館員に選んでもらった
「こどもに読んでもらいたい本」100冊。

『うごきません。』を選書していただいたのは、
蛯原友里さんです。
数ある絵本の中から選んでいただき、どうもありがとうございます!

4月29日から、全国の主要書店にて
キャンペーンを実施中、カタログも配布中です。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

※以下、サイトから引用

「こどものための100冊 2022」キャンペーン概要
開催期間: 2022年4月29日~6月30日
キャンペーン開催場所:全国の書店、図書館
 「こどものための100冊 2022」カタログ(B5判) 56ページ 発行部数15万部

子育て中の著名人と書店の児童書バイヤー・図書館司書などプロが選んだお薦めの本100冊と選書コメントや、育児中のパパママへのメッセージも掲載。

「こどものための100冊」サイトはこちら
https://kidsbooks.jp
https://kidsbooks.jp/selector/ebiharayuri/

「ワニはどうしてワニっていうの?」発売しました!

2022年4月13日、新刊が発売となりました。

『ワニはどうしてワニっていうの?』
(小学館)
作・大塚健太/絵・うよ高山

「ねえねえ。おとうさん」
から始まる親子の会話。
何も考えずにゆるーい心で楽しめる絵本ですが、
ちょっと何か考えてみると、ひょっとしたら
想像が無限に広がっていくかもしれません。

絵本を読んで、おはなしの「その後」を想像してみたり、
いろんな動物の名前の「どうして?」を自分なりに考えてみたり
してくれたらうれしいです。

絵はうよ高山さん。
うよさんの描く愛嬌たっぷりの動物たち、
とても素敵です。

ぜひお手にとってみてください!

小学館HP
Amazon
楽天

「なまけていません。」発売しました!

2022年3月24日、新刊が発売となりました。

『なまけていません。』
(パイ インターナショナル)
作・大塚健太/絵・柴田ケイコ

既刊「うごきません。」のシリーズにあたる絵本、
今度はナマケモノが主人公です。

絵は柴田ケイコさん。
ナマケモノくんの怠けっぷり、
動物たちの表情豊かな佇まい、
とても素敵に描いていただきました。

ぜひお手にとってみてください!

パイインターナショナルHP
Amazon
楽天

プロモーション動画もできました。
ぜひ、ナマケモノの気持ちになってご覧ください〜!

第3回「親子で読んでほしい絵本大賞」

JPIC読書アドバイザークラブ(JRAC)主催
第3回「親子で読んでほしい絵本大賞」に
『うごきません。』が入賞いたしました(11位)。
https://jrac.top/絵本大賞/

選んでくださった選考委員の方々、
ありがとうございました!


「うごきません。」
作・大塚健太
絵・柴田ケイコ
(パイ インターナショナル刊)
https://pie.co.jp/book/i/5413/