「いそげ!ちんあなごのちんちんでんしゃ」

フレーベル館より 月刊絵本
キンダーメルヘン2019年8月号
「いそげ!ちんあなごのちんちんでんしゃ」
(絵・くさかみなこ)

2016年に刊行した
「ちんあなごのちんちんでんしゃ」
のシリーズ2作目です。
いつものんびりのちんちんでんしゃが、
どういうわけか、超特急に!
ただでさえ臆病なちんあなごにとっては
たまったもんじゃありません。

ちんあなごたちが振り回される姿、ぜひお楽しみください。

フレーベル館のサイトより個別購入できます。

こちら

「ぴよぴよちゃん」発売しました!

新刊が発売されました。

「ぴよぴよちゃん」
文・大塚健太/絵・くさかみなこ/監修・阿部直美
(東京書店)

ご存知の方も多いかと思いますが、
保育園や幼稚園で人気のまねっこあそびが元になっています。
絵はくさかみなこさん。とても可愛く描いていただきました。
元々このあそびが好きで、絵本をきっかけにして
たくさんの人に遊んでもらえたらなあと思って作りました。

この遊びがいいなと思うのは、
身体を動かすので盛り上がるし、
コール&レスポンスがあってコミュニケーションがとれるし、
1対1でも、1対100だって、何人だってできるし、
大人対子どもでも、子ども対子どもでも、大人対大人だって、
そしてなによりも自由だということ。

アクションやポーズが何かの形を表している必要もないし、
アクションやポーズに名前を付ける必要もない。
リズムに合ってなくてもいいし、ちゃんと真似できなくてもいい。
なんだっていいんです。
「もう何の動きも思いつかない!」ってくらいに
たくさんやってみるともっと面白いと思います。

ぜひ絵本を入り口にして遊んでみてください。

東京書店サイト
amazon

「おにゃけ」イベント(高知県)

絵本「おにゃけ」のイベントが開催されます。
絵担当の柴田ケイコさんが、サイン会やトークやワークショップを
するそうです。
残念ながら私は行けませんが、お近くの方はぜひ!
夏休みですから遠方からの参加も大歓迎とのこと。
ぜひ行ってみてください。
原画も展示されているようですよ!

詳細はこちら!
https://pie.co.jp/news/4844711/

藤枝市文学館に行ってきました

先日は藤枝市にある「藤枝市郷土博物館・文学館」に
行ってきました。
現在、かこさとしさんの没後1周年絵本展を開催しているのですが、
その絵本展の中の企画のひとつ、絵本作家がだるまに絵付けするという特別企画に、
ご縁あって参加させてもらっているのです。

どの絵描きさんのだるまも個性的で、
すばらしいだるまがたくさん並んでいました。

私はというと、だるまに絵付けするなんて初めての体験。
そのだるまを見たときに物語が見えてくるような、
何かの一場面に見えるようなものにできないかと考えて、
だるまなのに帽子をかぶせて、メガネをつけて、
子どもにかこさとしさんの絵本を読み聞かせているところを
表現してみました。

絵本展もすばらしい展示で見ごたえありました。
7/28まで。お近くにお越しの際はぜひ行ってみてください。
https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse/1/2/12179.html

帰りは沼津にある深海水族館へ。
大好きなちんあなごもいましたよ。


沼津港深海水族館にいたチンアナゴ

新刊「おにゃけ」発売しました!

6月12日に新刊が発売されました。

「おにゃけ」
大塚健太・作/柴田ケイコ・絵
(パイ インターナショナル)

絵は柴田ケイコさん。
とても可愛くて、味のあるおにゃけさんを
描いていただきました。
柴田さんの絵は本当に素敵で、ご一緒できて
とてもうれしいです。

「おにゃけ」は、ねこのおばけです。
おにゃけに「ニャブリ!」とかみつかれると…。

あるとき子どもたちが猫のぬいぐるみを使って
遊んでいたのを見て思いついたお話しです。
ぜひお手に取ってみてください!

うらめしにゃ~。

6/1~7/28藤枝市文学館

静岡県の藤枝市文学館にて6/1~7/28に開催される、
かこさとしさんの没後1周年絵本展。
追悼の意を込めて絵本作家がだるまに絵付けするという特別企画に、
ご縁あって参加させてもらっています。

おはなし書きの私がだるまに絵付けするなんて
なかなかのドキドキではありましたが
とても楽しい作業でした。
私のだるまはともかく、たくさんの絵本作家さんが参加されて、
それぞれの想いで絵付けした個性豊かなだるまが並ぶと聞いています。
お近くにお越しの際はぜひ見に行ってみてください。
かこさとしさんの絵本展、とても楽しそうです。
私も期間中行ってみようと思います。

6月1日(土)~7月28日(日)
特別展「没後1年 かこさとし絵本展」
於:藤枝市郷土博物館・文学館
https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse/1/2/12179.html

幕張でイベントしました!

未来屋書店・幕張新都心店にて
読み聞かせとワークショップのイベントをしてきました。

ワークショップは去年ブックハウスカフェでもやった
カピバラせんせいの紙ずもう大会!
トントン相撲って言ったりもしますね。

イベントではみんな自分だけの紙ずもう人形をつくって、
大きな土俵の上で一斉にトントンするのです。
その光景、なかなかのカオスですが、
子どもたちも楽しくトントンしてくれて楽しんでくれます。
みんな全力で参加してくれたおかげで盛り上がりました。

最近は紙ずもうなんて、
なかなかやらなくなってしまいましたね。
こういうイベントで知って、家でも楽しんで
遊んでくれたら嬉しいなと思っています。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
そして未来屋書店のMちゃん、本当にありがとう!

読み聞かせは、「カピバラせんせいのバスえんそく」と
「いちにちパンダ」を読みました。

最初はカピバラクイズから!
みんな元気に手を挙げて答えてくれましたね。

みんなで紙ずもう大会!

サイン会もしました。パンダ!

店頭にて。

カピバラせんせいの紙ずもう。
みんな思い思いに洋服や、お相撲さんのふんどしを描きかました。