歌舞伎「あらしのよるに」

歌舞伎「あらしのよるに」を観劇してきました。
「あらしのよるに」は絵本作家きむらゆういちさんの名作。
私も大好きな作品です。

素晴らしい作品であるのはもちろん、
役者、演出家、その他すべての関わっている人たちの
『熱量』がバシバシ伝わってきて、感動しました。
作品に向かう姿勢、やっぱりこうでなきゃ。

通路にいるのがきむらゆういち氏。

歌舞伎1

歌舞伎2

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中